シュガーポットへようこそ(8)

コミック

熱く胸をかすめる彼の言葉…指先…それがカラダを呵む…シェフの紫さんの妄想は具現化する!