中華風肉奴隷

コミック

短いチャイナドレスで男の前に現れた少女・亜紀はスカートをたくし上げ、ヴァギナに刺さったバイブ姿のままご主人様の次の命令を待つ。「今まで以上にご奉仕します…」と亜紀は哀願するも、命令に堪え兼ねて我慢ができずにご主人様の前でお漏らしをしてしまう。「申し訳ございません!どうかお許しを!」ご主人様の機嫌を損ねた亜紀は、罰として両手両足を縄で縛られ宙づり状態…吊るし豚の様にされてしまう。「あああ!ひぎぃ!!」お尻に熱湯をかけられながら、太いペニスをぶち込まれる亜紀。スパンキングをされて、乳首をビンビンに尖らせながら、ご主人様の固くて太いペニスの打ち付けに絶叫しながらアクメするのだった…。亜紀はいつしかセックスと恥辱責めによる事でしか愛情を感じ取れないほど肉奴隷となっていたのだった…『中華風肉奴隷』ベテラン作家・ブランシェアが濃厚に描くセックスに溺れるマゾ娘たちの性態!!