おっぱい喫茶バリスタ-えっちなお悩み、解決します-(8)

コミック

精霊使いの魔女が営む喫茶店バリスタ。コーヒーに宿る精霊が飲んだ者の悩みを解決してくれるらしい。ある日、精霊が客として連れてきた大人しい美少年に、マスターが選んだのはシェラマードレの黒髪精霊シエラだった。少年以上に奥手な引きこもり精霊は、弱気な少年と無言のまま部屋で数時間を過ごした後、勇気を出して衣服をずらし、性格に似合わない自己主張の激しい爆乳を見せつける。その巨大な引力に手を出した少年と初々しくもHを開始、少年の希望通り乳房で滾るおちんちんを挟み、ふかふかのパイズリで射精へと導き、精子を飲む。恥じらいつつもペニスを膣内へとねだり――。