女になって恋して

コミック

ごく普通の男子学生だった純はある日を境に徐々に女の身体へと変化してしまう。彼は胸もお尻も大きくなり、完全に女の子になるにつれて、幼なじみの洋平のことを想うと抑えきれない感情に戸惑いを覚える。彼への気持ちを抑えきれなくなりオナニーで慰めているところを本人に見られて絶望する純。だが、洋平も純のことを女の子として意識し始めていたことを告白され、身体を重ねるうちに自分の気持ちを受け入れ始めた純は膣内射精をねだるのだった。