母姦獄【第30話】

コミック

最愛の母・マヤが男達に無惨にも犯される様子をモニター越しに見つめる息子・カイト。「お前の母親は誰のチンポでも欲しがるどうしようもない淫乱だ……」受話器越しにレンから囁かれる言葉が、まるで呪詛のようにカイトの精神を揺さぶる。「母親なんて捨てちまえ……」極限の被虐を受け続けるマヤから漏れだす絶頂の喘ぎが、カイトの頭に響き渡る。繰り返し母子に与え続ける恥辱行為。レンは二人をどこへ連れ出そうとしているのか。もう後戻りできないノンストップの凌辱劇!重鎮・風船クラブが贈る渾身の超大作、第30話突入!!第1~6話を収録したデジタル単行本「母姦獄」第7~16話を収録したデジタル単行本「母姦獄卍」好評配信中「風船クラブ」同人フロア配信作品はこちら