ペット委員長

コミック

学校を休みがちなクラスメイトが心配で、様子を見に行った委員長。「どうせいい子ぶりたいんだろう」とあしらわれ、本当に心配ならと交換条件を出されたのだった。