潤急汁バーシート ~無人車両でオヤジと連結~

コミック

とある昼下がり…無人電車に二人っきり。眠り込んでる間にちょっと触ってみたら…若い女の子に触れた事もあり、久々に欲情しちまって…誰も居ないのでハメようと思います。