マットの上でくちゅくちゅくぱぁ~政府にアワアワにされた私~(1)

コミック

近未来。大不況による就職難解決のため、風俗産業が国家公認となる。エキスパート養成のための専門学校が作られ、多くの女性がそこで様々な技術を学ぶのだった。小暮みうなは、そこが風俗嬢養成学校とは知らずに入学してしまう。彼女は類まれなボディと名器の持ち主だったが、同時に類まれなドジっ娘でもあった。実習ではミスを連発し、補習でもミスばかり。政府は彼女を無事、風俗嬢に育てられるのか?