忍獣の揺り籠

コミック

新人くノ一のコノハは、上忍から忍者としての適性を問われ、里の子供を作ることを任務とする「揺り籠」に任命される。まだ房中術を襲わる前だったコノハは、指導として教官に処女を奪われ、激しく膣内射精されてしまう。専用の部屋へ送られたコノハは、訪れた兄弟子達の肉棒へ尻尾を振りながら愛おしそうに手や口で奉仕、若く締まりの良い膣穴へ二本同時にペニスを迎え入れ、激しく腰を振る。やがて妊娠し大人の色気を醸し出すコノハは、身重を気遣いに訪れた教官と再び身体を重ねて――。