白濁ママ搾り~ボクの精子で受精して~

コミック

麗しい容貌と、知的なトークで人気のニュースキャスター・中山弥生は、バツイチながら一人息子・和樹を女手一つで養育している。愛する我が子を実績ある予備校に入学させるべく親子で面接に訪れた弥生だが、そこでは、人間の本性を暴く恐るべき最終面接が待っていた――。「ママは女として目覚めたんだよ…」愛する我が子に真意を突かれ、止めどなく溢れだす母乳。禁断の交わりを持つ母子の暴走はとどまるところを知らずエスカレートしていく…。禁断の母子相姦を淫らに描き切る、にゃんこ夫人様の衝撃単行本!■収録作品■白濁ママ搾り【全10話】+描き下ろしエピローグ金髪上司がウチの会社にやってきた【特別収録】W・D ~ホワイトデイ~【特別収録】