文学部は僕専用!?~女性のカラダってすごい!~(4)

コミック

【文学部は僕専用!?~女性のカラダってすごい!~/蒼一郎】物静かな文学少女の雪那先輩は、さっきまで処女だった。そんな彼女が今は甘い声をあげて、オレにおねだりまでしてくる。オレはひたすら先輩に腰を打ち付けていった。部室で彼女に告白されて、そのままエッチに突入したんだ。金庫の中身が気になるけども、もうそれどころじゃないぞ。