忘却の妖狐

コミック

時は明暦3年、江戸の街。美しくも醜い欲が渦巻く場所、吉原遊郭に身を隠す一匹の妖狐「銀狐」。妖である彼女に思いを寄せる青年との再開から、淫猥な世界が花開く!本誌初の期待の新人、しおこんぶ鮮烈デビュー!緻密に描かれた世界観&プニプニ肉感の美少女に圧倒必死!エロも物語も読みたい人に絶対オススメの一作です!