快楽ネコミミレッスン

コミック

巨乳な陸上部の愛河は最近、短距離走のタイムが落ち気味。コーチは獣になれ!とネコ耳をつけさせるが、実は胸を見られる度に体がむずむずしてしまうためだった。コーチは治してやると体育倉庫に連れ込み、疼きを抑える為にHを始める。最初は痛がっていた愛河だったがついには獣の心を身につけ、自分から激しく腰を振り始めるのだった。