母が白衣を脱ぐとき(30)

コミック

出張先での淫行は続く。佐藤女医の犯される様子を見ながら、南雲に犯されることに抵抗のなくなった朝美。南雲が命じれば、汚れた佐藤女医の股間にまで舌を這わすほど従順な‘女’になっていた。南雲のためならどんな痴態も晒す朝美は、今の自分をどう思っているかを明言する。それは朝美が完璧に南雲に屈したことの証だった。本作品はコミックマグナムVol.48に掲載されています。コミックマグナムは単品と同価格でとってもお得です!