おしえてっおにいちゃん

コミック

隣人の凛花の家庭教師をしている主人公はひとつ困った問題に直面していた。良い点を取るたび「おねだり」をしてくるのだ。100点をとった凛花に主人公はついに観念する。だがそこで飛び出した言葉に主人公の予想を遥かに上回るものだった。