【フルカラー】絶叫恥辱電車 上巻

コミック

連日車両を貸し切って行われる、人妻への恥辱の数々。たまたま見つけた一人の人妻。露出の高い服装から滲みだす色香。狙ってくれと言っているようなものじゃないか。試しに近くに寄っても車窓を眺めたまま、間違いないコイツは俺の大好物『マゾヒスト』だ。こんな上玉見逃すわけにはいかないな。俺に目を付けられた不運を呪うがいい。お前はもう、蜘蛛の巣に囚われた蝶だ!