私だってケンタウロスなんだからね!

コミック

上半身が人間で下半身が馬のケンタウロスであるロマコ。サラブレッドのようにスタイルの良い者がいる一方、ロマコはちんちくりんでロバのよう。八百屋である彼女は、幼なじみである農園の青年へ密かに想いを寄せていたものの、そのコンプレックスと生来の天邪鬼さから素直になれなかった。ある日、青年に誘われて近くの小川まで散歩にきたロマコ。想い人が話題にした他のケンタウロスに嫉妬して暴走、つい「昔のように身体を洗ってほしい」と口走ってしまい……。触れ合いから気持ちを確認し合い、種族を越えて結ばれる2人。大きなおっぱいに吸い付かれ、女性器も舌でねぶられて敏感な身体を震わせるケンタウロス娘。馬らしくバックから激しく突かれ、さらに正常位でキスしながら愛しあう――。ツンデレなモンスター娘とのラブラブH!