狐な幼馴染み

コミック

幼馴染みの準と沙耶。小さいときから一緒にいたふたりが恋人同士となり、ついに初めての夜を迎える。だが、お互いの気持ちを確かめようとキスをしようとした瞬間、彼女に取りついた妖狐の空夜が現れる。空夜は存在を維持するために準の精を必要としていた。狐っ娘の姿になった彼女はいつものようにキスや濃厚なフェラで精を吸収する。そして、興奮を抑えきれなくなった彼女は準の童貞を奪ってしまうのだった。