快感レッスン家庭教師 巨乳編

コミック

「お勉強は大事だけど、それだけじゃ疲れちゃうわ……イヤなもの全部、私の中に出しちゃいなさい……」志望大学に落ちた僕に特別レッスンをするためやってきたのは巨乳家庭教師。昼は予備校、夜は専属家庭教師のハードスケジュールの僕はストレスがたまってて、ついつい先生の胸に目がいっちゃう。思わずトイレに駆け込んで、ひとり妄想に耽っていたところを先生に見つかってしまった!「続きをしましょう……先生が手伝ってあげるから」って……ほんとにそんなこといいんですか?人気のぽけらぶフルカラー作品!