隷嬢未亡人 真理子【第15話】因習の生贄

コミック

亡き夫の納骨のために訪れた夫の故郷で、義父に犯されてしまった真理子。東京で雌豚としての調教を施されていた真理子は、義父の暴力にも背徳の快楽を見出し、肉欲の坩堝に堕ちていく。そんな、真理子の熟し切った肉体に、我を忘れて溺れる義父。しかし、その表情には寂しさとも不安ともとれる、一抹の暗い影があった……。義父の背後に見え隠れする、恐るべき陰謀。故郷の村には、夫を失った妻は、村の共有財産になるという、忌まわしい因習があった!東京から来た美しき生贄は、汚らわしい寒村の老人たちに蹂躙され……。巨匠・鬼窪浩久が圧倒的な画力で描く濃厚な官能ドラマ、新展開の第15話。