Dawn Slave

コミック

ある日の放課後、クラスメイトの男女2人がハードな行為に耽るのを目撃した委員長。当然見過ごすわけにはいかず、翌日その男子を呼びつけて情事を咎めようとしたものの、口封じと力任せに迫られてしまう。しかし、そこには――声をかけたのは、委員長としての責任感からか。それとも、自分も知らなかった従属本能からか……