産卵アンソロジーコミックスVol.3

コミック

「イヤ…こんな化け物のタマゴ…産みたくない…!」異種の生物に無理矢理植え付けられた卵!無垢な子宮で育った卵は絶叫と共に産み落とされていく!前代未聞の産卵アンソロジー第三弾!すべて描き下ろし作品です!【収録作品】『本の魔物』by 松波留美図書委員の美緒は書庫整理の作業中に奇妙な光る本を見つける。その本は魔物を封じた本だった!封印が解けた魔物は美緒の子宮に次々と卵を植えつけていく。卵を産むことで処女膜は破れ、さらには産卵で感じる美緒。魔物の触手でアナルを犯されて、彼女は魔物の苗床へと堕ちるのだった。『Lady Spawner ~淫蕩なる産卵~』by 雛瀬あや剣道部で主将を務める綿貫ほづみは、最近原因不明の身体の疼きに悩まされていた。日課のオナニーで身体を鎮めていたところを悪の組織・ディアボロズにつけいれられてしまう。触手にまさぐられて子宮を強制的に卵生へ書き換えられ、彼女は怪物の苗床へとさせられてしまうのだった。『大魔道士への道』by kinntarou魔術師エリート家系のクラスメイトを見返すため、禁断の召喚術で‘冥界の覇王’を呼び出した魔術師見習いの少女。覇王は彼女に願いを叶える代償を求めるが、それは眷属の卵を身籠ることだった!処女子宮に卵を埋め込まれ、魔王の巨根に貫かれる破瓜。激しい突きこみで子宮内の卵をかき回され、ついには中出しされてしまう。そして受精した卵が膣内で蠢き始め…。表紙:松波留美