家出少女調教懐妊

コミック

裕福な家庭の一人娘・陽子は、冷めきった夫婦関係にも関わらず、世間体ばかりを気にして離婚しない父と母を憎んでいた。しかも父に至っては、母の目を盗んで家政婦と不倫に走る始末……。そんな家庭に嫌気がさした陽子は、ある日家出を決意し、街で知り合った男・ケンの家に上がり込む。だが、そこで待っていたのは――「あはッ!!コレ…すんごいッ!!しゅごい…おまんこ…クリちゃん…ビンビン♪」怪しい薬で正気を失う陽子に、次々と宛がわれる変態オヤジ達。同居当初は手も出してこなかったケンが、次第に本性を現す…。ケンを思うあまり、そして正気を失う毎に、羞恥な肉便器になっていく陽子。「あはっチンポ…チンポ…おいしい…♪」まだ未熟さが残る陽子の膣に止めどなく注がれるオヤジ達の男汁。脈打つたびに流れ込むザーメンの快感に、陽子は絶叫し、そしてまたひとつ正常を保つ箍が外れてゆく――…。エロ漫画界の奇才・伊駒一平が放つ極鬼畜系サディスティックエロの傑作!!