おっちゃんとあそぼ

コミック

恵は、「おっちゃん」と呼ぶ青年のところによく遊びに来る少女。一見明るく屈託がないが、家にいると息が詰まりそうという表情には、家庭内の複雑な事情がにじみ出る。無理矢理おっちゃんの家に泊まり込んだ恵は、夜中におっちゃんを誘ってみる。そんなことをしたら自分は犯罪者になってしまうとびびるおっちゃんは、恵を縛り上げて目隠しをした。こうやって変態ちっくにイタズラしていれば、そのうち怖がって恵が「やめよう」と言い出すと思ったのだが。