淫虐の王国オージェ 白濁戦姫エレアノール【第1話】

コミック

「天界の戦姫」とも名高い程の軍才に恵まれた女戦士・エレアノール。その姉で、聖印を持つ「白き聖女」・アンリエッタ。そして、この美しい娘たちをもうけ「黄金の真珠」と謳われた王妃・セレスティーヌ。そんな三大美女を有するオージェ王国は、長年「悪鬼軍団(レギオン・ディアブル)」と呼ばれる亜人(デミヒューマン)集団に蹂躙されてきた。この忌むべき事態を打開すべく、女戦士のエレアノールは、類い稀な軍才を大いに発揮し、悪鬼軍団を崩壊寸前にまで追い込む勢いであった。その一方で、聖印を自らに宿すアンリエッタは、正式な聖女になるため、叔父である教皇・ディディエの指導の下、修道院での修業が始まろうとしていた。だが――「お…じう…え…何…を?」叔父であるディディエに薬をもられ、体の自由を奪われるアンリエッタ。ディディエは、聖女の肉体改造を目論む悪鬼軍団と手を組み、王国を手に入れるべく女ダークエルフと結託したのだった。肉体改造の進むアンリエッタを横目に、欲にまみれた教皇とまぐわい、淫靡な声で鳴くダークエルフ。果たしてオージェ王国の運命は……?美しき王族母娘に降りかかる淫虐な悪夢とは!?エロティックファンタジーの巨匠が描く新シリーズ開幕!