その息が止まるとき

コミック

少女との許されぬ行いの先に見た景色、僕は呼吸をする事を忘れた。月の呪縛、水の記憶、幼き者の知恵、溺愛の結末。少女のカラダに僕の記憶を証として付けましょう。