エピカ・ドルチェ~闇の淫器~

コミック

姉と慕う少女が嫁ぐことへの愛憎を利用され、闇のアイテム「エピカ・ドルチェ」に身体を乗っ取られた少年。生み出した肉触手で少女を襲わされてしまい苦しむ彼を救おうと、愛の神に仕える女神官ナプテーヌがやってくる。天然気味の彼女はその魔力にあかせた力技で一撃をかますと、プチ触手獣たちを使役して結界を張る。その中で自らの身体を差し出し、負の感情もろともその愛あるHで包み込んで浄化しようと――。ヌメる無数の触手に胸も性器も尻穴も犯させ、少年を解放させてしまう女神官。歪に変化した肉棒もその蕩けた秘所に挿入させ、今だけの姉として優しく膣壁で扱き上げ……。