カラスの乳ダイエット

コミック

日課である朝のトレーニングを行っていた青年はある朝公園で一休みをしていると見た目が巨乳美少女のカラスと出会う。彼女は胸が大きくなったことで自由に飛べなくなってしまっていた。人を小ばかにする態度に腹を立てながらもダイエットで胸を小さくさせることを勧める。胸を揉んで小さくしようと揉み始めるも、カラスの人と同じような柔らかさの巨乳を楽しむうちに興奮が抑えきれなくなった青年はそのまま膣内へと挿入してしまうのだった。