HITOMI-偽典 生贄夫人-【第17話】

コミック

蹂躙の限りを尽くされ、快楽にのたうつ雌豚に調教された最愛の妻・ひとみ。その痴態を目の当たりに夫の隆明は、自分の無能力を棚にあげてひとみを恨んだ。だが、ひとみは既に自分の手の届かないところで、汚されても汚されても色褪せない、至高の美しさに輝きながら悦楽の海に溺れている。そして、隆明がリビドーのはけ口として目を付けたのは、ひとみの姉である美貌の未亡人・和恵だった。自宅で思いの丈を姉の女肉にぶちまけた後、見えない糸に操られて、隆明は和恵を恐るべき肉地獄に落としてしまう。薄暗い地下室で、昼もなく夜もなく素性も知らぬ男達に嬲られ続ける和恵。「何ら否のない自分がこんな責めを受けるなんて――」想像を絶する調教に耐える姉の胸に去来する思いとは?名作「生贄夫人」を肛辱キング・飛野俊之が至高のオマージュ!めくるめく重厚な官能ドラマ待望の第17話!!第1~7話を収録した単行本「偽典 生贄夫人~秘肛開華~」大好評配信中