二人のぐだぐだ夏休み

コミック

泰平と真緒は文化祭の準備に明け暮れていた。無防備な真緒のパンツの上からち○ぽを擦ると感じる真緒。パンツをずらし丸見えになったところに顔を埋め舌を這わせると、ぬるぬるになったので、ち○ぽを入れようと試みるがうまく入らず入口で果ててしまう。気を取り直して再挑戦でつに挿入成功!