恋の媚薬はMBS

コミック

体臭が尋常でない事を周りに咎められ、また自分でも悩んでいる田沼くん。美人の転校生に対しても、どうせ自分が近付く事はないと思っていたが――「もっと…田沼くんのニオイもっと嗅がせて…っ」体臭むせ返る体育倉庫でなんと彼女の方から急接近!発情した彼女の積極的な奉仕がたまらんです。体育倉庫で汗にまみれてセックスって誰もが憧れますよね。