オトナのかくれんぼ【番外編*莉央ママ】

コミック

無人島での凌辱サバイバルを経て、一見元の生活に戻ったかのような莉央と莉央ママ。町内では有名な美人母娘で、特に熟れた艶かしい肉体を持つ莉央ママは、あの無人島での乱交ファック以来、極上のM女へと変貌していた――…。そんなある日、娘・莉央が同級生の国生を家に招き入れる。何でも、国生は最近精通したばかりという事で、そんな国生を莉央ママは、熟れたその肉体でお祝いする事に…。まだ青臭さの残る国生のソレにドロドロの唾液を絡ませながらむしゃぶりつく莉央ママ。溜め込んだ特濃精子は一気に莉央ママの口内に吐き出され、ゼリーのようなその喉越しを楽しむ。「おばさん、バックから犯されるのが好きなの!」既に愛液でベトベトになったオマンコに無造作にねじ込まれる肉棒。快感に身をよがらせ、ヨダレを垂れ流す莉央ママ。わざと乱暴に扱われたがる莉央ママのリクエストに国生も応え、髪を掴み、尻を叩き、膨れ上がったソレからは、とめどなく発射される白濁のザーメン…。「すごぉ~い…おばさん安全日だけどハラんじゃいそうよ……」快感の頂点に達し、恍惚の表情で情事に身も心もどっぷり沈んで…。大人気シリーズ・オトナのかくれんぼの番外編!淫らな女たちの熱い宴はまだまだ終わらない?