ネトラレデビューのお手伝い(3)

コミック

同僚に自分の妻を抱いてくれと頼まれ、しぶしぶ承諾したのだが内心は、あの美人妻が抱けるのかとほくそえんでいた。最初は恥ずかしがる彼女だったがディープキスでノリノリに…。