ごほうび猫さんおしおき犬さん

コミック

サラリーマンである主人公の唯一の癒し、それは我が家で待っているペット二匹。帰ってくるなり飛びつくその二匹はツンデレの犬耳少女とおっとりとした猫耳少女だった。ごほうびとおしおきを通じて主人公はいつも通り二匹に‘躾’をするのだった。