催淫術士~あの夏の日の海~(8)

コミック

この春大学に合格し上京して来た太多種彦には密かな特技がある…。それは催眠術。とはいっても、まだ他人にかけた事は無く、これまでは自己暗示として、勉強や面接に役立てたりしてきた。そして成果あってか東京の有名大学に合格した種彦。東京に住む唯一の親戚である若き未亡人・千里で家に下宿する事になったのだが…。美しく優しい彼女は、種彦にとって憧れであると同時に10年来のオナペットでもあった。期待と不安と欲望の交錯する下宿生活が、今始まる…!催眠術で心を操ることができるのか…!?