かたこい(2)

コミック

優等生のエルフ少女エレナに憧れるも声もかけられないでいた奥村一樹。彼の恋を応援していた幼馴染みの響は一樹とエレナが付き合い始めたことを知る。彼にひそかな恋心を抱いていた響は恋がうまくいったことに戸惑い、追ってきた一樹を突き飛ばして気を失わせてしまう。自分の本心に気づいた響は一樹に好かれようと自ら惚れ薬を飲み干し、彼の体の自由を奪うと処女ながら全身奉仕をし足コキで射精させる。パンツにかかった精液を見せ付けるように飲み干すと、互いの足を縛って搾りつくすように騎乗位で何度も膣内出しさせるのだった。