飽食者の楽園

コミック

過去の大戦で武勲をあげ国民の英雄となったルウ指揮官。彼女に憧れる一般文官のマリスは、ルウと共に上級幹部しか入れないエリアを訪れる。だが、部屋へと案内されたマリスが目にしたのは、大勢の官僚たちと肉奴隷として調教されたルウの姿だった。憧れの上司に体の自由を奪われ、巨乳を犯されつつ無理やり口内に肉棒を挿入されるマリス。牝蓄へと堕ちたルウは、主人である官僚たちに可愛い部下であるマリスの処女を差し出し、二穴責めの快楽を植えつけていく。徐々に孕み奴隷としての自覚が芽生えてきたマリスは大量の精液を浴びながら絶頂するのだった。