オトナのかくれんぼ【番外編*莉央】

コミック

無人島での過酷なサバイバルを経て、セックス大好き少女になってしまった莉央。学校でアレが一番大きいと言われる同級生・大林を誘い、土手下の秘密基地へと向かう。まだ経験のない大林をリードしながら、年不相応なその肉棒においしそうにしゃぶりつく彼女。「生臭くてまぢゅ~い!」ドロドロの精液を舌で転がしながら恍惚の表情でそれを飲み込む莉央。その脳裏には、あの日の生々しい思い出が蘇えってくる――。「ハメて…莉央のオマンコに大人チンコねじ込んでェッ!!」莉央は自らの愛汁を垂れ流しながら、欲望のままにその身をよがらせる。結合したふたりの感部はぐちゅぐちゅと音を立て、快感に思考が支配され…。「あひゃっ…オマンコのナカに精子来たぁっ!!」大林は止められない絶頂を迎え、莉央の中で脈を打つように跳ながら精液をぶちまける。その瞬間にも、莉央は記憶の中を巡り、あの忘れもしないおぞましくも厭らしい、過去に犯された自分の姿を思い耽っていた――。大人気シリーズ・オトナのかくれんぼの番外編が登場!淫らな宴はまだまだ終わらない?