からふるはーべすと

コミック

何もない町だけど、ここでしか獲れないものがきっとある――かも。家業のブドウ園を手伝い始めた亮介は、元同級生の涼子に食べられちゃったり、お手伝いの仁美を食べちゃったりと、妙にモテてるご様子。だけど、高校時代にフラれた幼なじみの志穂との間には、ちょっぴり気まずい空気が漂っていて…。一粒で何度も美味しいジューシーラブコメ♪