ねがいごと

コミック

栄一とゆまは幼馴染み。しかし最近、栄一はゆまと少し距離を置こうとしている。いつもいやらしいことを言って栄一をからかってくるので、なかなか好きと言えないのだ。そんなことは素知らぬそぶりで、ゆまは栄一に「なんでも言うことを聞く」と言い放った。少しお灸を据えてやろうと思い、栄一はゆまに「パンツちょうだい」と頼んでみる。驚いたことにゆまはその場でパンツを脱いで栄一に差し出した……!