カナちゃんの奇妙な愛情

コミック

教育学部に通っている僕は、教会で育てられている少女、カナの家庭教師を住み込みですることになった。まるで外国の絵本から飛び出したような彼女の姿は愛らしかったが、それはどこか寂しげで、気がつけば僕は恋に落ちていた。数年前両親に捨てられたカナは、酷い目にあわせることが愛情だと思い込んでいる。誰からも避けられてる彼女を救いたくて、僕は雨の中裸で立ち尽くすカナを抱きしめた。