Hなことしたいです

コミック

ちなは、彼氏の一樹に家に来るようにと誘われる。そこで出されたのは一つのバイブ。一樹は自分の姉がそれでオナニーをしていたのを見て、ちなにも同じことをさせたいと考えていたのだ。しかし、まだエッチらしいこともしていない二人。ちなは最初拒むが、一樹の熱心な頼み方に負けて、バイブを股間に押し当てる。しかし、すぐには気持ちよくならない。ならばと一樹は手伝うと言い出して触り始めるが、そこはもうぬるぬるになっている。どうやらちなはすでに感じているようだ。