カゴノトリ(6)

コミック

ツバメの屋敷に新しくメイドとして入ってきた雪は、実はツバメの同級生の少年、雪加だった。最初はそれに気がつかないツバメだったが、ひばりと雪加が愛しあっている様子を見て、それに気づく。ボクもひばりとしたいと呻くツバメだが、ひばりはそれを許さない。いつも通りひばりの下着を渡して、オナニーしながらひばりと雪加のすることを見ているようにと言い渡す。ツバメに見られていることを意識すると雪加は……。