その手をとって 番外編

コミック

親が旅行に出掛けるその日、透は風邪を引いて学校を休んだ。疼く身体を抱えながら思うのは、触手に絡まれる白い肌の女体。姉である結子の布団でオナニーしていると、そこに結子がやってくる。布団が汁まみれになっていることに気づいた結子は、透にお仕置きが必要と言って透の股間を前も後ろも激しく指で責め始めた。以前は結子にされるがままだった透だが、成長した今は結子の指を締め付けるようになってきた。