癒してあげたい

コミック

さやは、最近婚約者の龍之介が残業続きで過労気味なのを気にしている。友だちに「男の人はおっぱいで癒される」と聞いたけれど、まださやは龍之介とはキスしたことしかなかった。会社から帰ってきた龍之介がうたたねしていると、おっぱいを出したさやが自分にのしかかっている。事情を聞いて納得した龍之介だが、さやはさやのままでいいと頭をなでるだけ。とうとうさやは思い切って服を脱ぎだした。