魔法少女みはる

コミック

ある日、みはるは先生から魔法少女として認定されてしまった!魔法少女になれるのは、みはるだけ。クラスのみんなも驚いている。修業は大変だとのことだが、こうなったら頑張るしかない。まずはステッキの振り方。ただ振ればいいというものではなくて、おまたに魔法力を集中させなければならない。しかしステッキでこすられて、みはるはお漏らしをしてしまう。そんなみはるに先生はさらなる過酷な試練を課す。先生の特製ステッキをおまたに入れて直接魔法力を注ぎ込むのだ。