彼とわたしと天使(?)の理由 3

コミック

彼と会うたびに湧き出すこの感情の名前を、私はまだ知らないのです――男性恐怖症のせいで、ずっとうつむいて生きてきた美少女・にな。そんな彼女が唯一ふつうに話せるのは、女優(!?)も映画監督もこなす、映画研究会のイケメン大学生・海斗。彼となら、自分を変えられるかもしれない…そう思い始めたころ、突然、黎一と名乗る謎の男が「自分のものにならなければ、あの男(海斗)は死ぬ」と告げてきて…。タイプの違うイケメン二人に翻弄される美少女のピュアな想いを丁寧に描く、ドラマティックラブストーリー!! 【桃色日記】