OUR LOVE IS HERE TO STAY

コミック

私はかっちゃんが好き。だけど、かっちゃんはもう一週間もエッチをしてくれない。自分から言い出すのは恥ずかしい、でも我慢できなくてつい言葉に出してしまった。初体験から三ヶ月も経ってないのにとかっちゃんはあきれ顔。そして私に「ケツの穴舐めてよ」ととんでもない要求をしてくる。できないなら今日もエッチはなしだと言われて、私は必死で舐めるしかない。舌を尖らせて穴の中までほじるように。そのうちなんだか興奮してきて、オナニーが止まらない。フェラをしていると、かっちゃんがいきなりストップをかけてきて……。