純子の菓子 前編

コミック

鍵っ子の純子が帰宅しても家には誰もいない。学校で友達の杏奈が見せてくれた本のことを思い出すと、純子の身体は疼いてくる。純子がオナニーに使用するのはビーズ状のゼリーチューブ。アヌスに入れて一気に引き抜く。そういえば学校で杏奈が言っていた、「おしりの穴ってあんなにまで広がるの」という言葉。ここまで広がってきたのなら、もうラムネグミの入っていたプラケースも楽勝かもしれない。奥まで入れて出してを繰り返すと、おしりに快感が押し寄せる。