ちんげまんげ!

コミック

妹が大慌てでお兄ちゃんの部屋にやってくる。そして叫ぶ、「ちんげはえたー!」と。見るとごく薄いのが数本。電動剃刀をアソコに当てると、妹が変な声を出す。痛かったのかと驚くお兄ちゃんだが、そのうち愛液まで滲みでてきて、どうやら感じているらしい。すっかり綺麗になっても、妹はまだ剃り残しがあるかと心配なようだ。それをいいことに妹が失禁するまでお兄ちゃんは剃刀を当て続ける。ちょっと赤くなってしまったところを舌で舐めてやると、妹はさらなるおねだりを。